自分に似合う眼鏡って?

今は視力が悪い人だけでなく、サングラスやお洒落眼鏡を購入する方も増えてきています。お店に来るとずらりとたくさんの眼鏡が並んでいますが、どれも同じように見えてしまって結局値段だけを見て悩んで終わりということもよくあります。自分に似合う眼鏡を選ぶためには、幾つか抑えておきたいポイントがあります。まず、自分の瞳の黒目の位置を良くみて、眼鏡のレンズの中心に黒目が来ているかどうかをチェックしましょう。位置が少しでもずれると、自分の顔の印象が変わるのでずらしながら試してみて下さい。寄り目や離れ目に見えたりすると残念ですし、違和感があるものを無理して購入するのは勿体無いので、じっくりと眼鏡をかけながら様子を見てみましょう。

眼鏡の形も豊富にあります

眼鏡の形を見ているといろいろあることが良く分かりますが、きちんとそれぞれのフレームの形には名前が付いています。丸みのあるオーバルやボストン、ラウンドなどは柔らかい雰囲気を作ることができますし、少し角があるタイプのフレームだと硬質な印象を受けます。スクエアやウェリントン、フォックスなどがこの形になりますので、眼鏡のフレームの形での印象も比較してみると面白いでしょう。フレームがないタイプというのもあるので、こちらもかけ比べてみると顔の印象や全体の雰囲気が変わってくるので、眼鏡の世界の奥深さを感じられるはずです。自分に合う形や好みの雰囲気で選ぶこともできるので、楽しみながら自分らしい眼鏡を探してみましょう。

メガネは視力を矯正するための器具ですが、手軽にイメチェンすることが出来るファッションアイテムでもあります。